【ブームに惑わされない】乳酸菌系商品を選ぶときのポイント

The following two tabs change content below.
瀬路富忍(serotonin)

瀬路富忍(serotonin)

長年、ネガティブ&束縛クソ野郎をやっていたが、ひょんなことから腸内環境のケアと出会い、気がつけばテンション高めのポジティブマンにクラスチェンジしていた三十路。俺の二十代を返せ!

最近やたらと乳酸菌系の商品が溢れかえっている。もう正直何を選んでいいのかわからないくらい猫も杓子も乳酸菌状態だが、基本はシンプルで変わらない。企業のマーケティングに踊らされずに強かに選ぶポイントを解説する。

トクホとか機能性表示食品のほうが優れているというわけではない

名称 特定保健用食品(トクホ) 機能性表示食品
マーク・表示 消費者庁許可のマーク
パッケージに「特定保健用食品」の記載あり
消費者庁許可のマークなし
パッケージに「機能性表示食品」と記載されている
国の審査 あり
消費者庁長官が許可
なし
事業者(企業・団体など)の責任で消費者庁に届出
有効性/機能性・安全性の評価 最終製品によるヒトでの試験を実施し科学的根拠を示す必要あり 最終製品によるヒトでの試験または文献や論文によって科学的根拠を示す必要あり
申請/届出内容の情報公開 事業者(企業・団体など)が情報を公開することは義務付けられていない 事業者(企業・団体など)が情報を公開することが義務付けられている

 

今、市場には特定保健用食品(トクホ)と機能性表示食品とそのどちらでもない、3種類の乳酸菌系の商品がある。

 

まず特定保健用食品(トクホ)は1商品を審査に通すまでに諸々1億円くらいかかる。そして、特定保健用食品も機能性表示食品も、成分の含有量に規定があったり、消費者庁の抜き打ち検査があったりなかなかリスキーなのだが、これによって製品の効果効能を堂々とうたえるようになるので、トクホや機能性表示食品の商品については、パッケージに書いてあるキャッチコピーにきちんと裏付けがあるということになり、ある程度直感的に選んでもハズレがないという見方もできる。

ざっくり言うと、トクホは消費者庁すなわち国が認めたということであり、機能性表示食品はデータに基づいた自己申告で、国が認めたわけではないという違いがある。歴史としてはトクホのほうが古く1991年からあって、機能性表示食品はまだ新しく2015年にできたばかりだ。

瀬路戸忍

ぶっちゃけ明日からなくなっても誰も困らないでござる

 

ならば、トクホでも機能性表示食品でもない乳酸菌系の商品はダメなのかというと、そういうわけではない。含まれている独自の乳酸菌それ自体にはエビデンスがあっても、商品としてトクホや機能性表示食品の申請をしていないだけという商品もたくさんある。企業はコストを極力抑えて利益を追求してなんぼなので、そういう判断をする企業も当然いる。

瀬路戸忍

モンドセ……

 

実際、「市販品ならこれがよかった」と他の記事でも紹介しているキリンのプラズマ乳酸菌、KW乳酸菌は、個人的には外出時にお腹ピーピーに見舞われた時の鉄板アイテムなのだが、トクホでも機能性表示食品でもない。

 

ついでにうと俺が毎日欠かさず飲んでいるミルクプラスもトクホでも機能性表示食品でもない。トクホも機能性表示食品も日本だけの独自規格なので、アメリカのサプリメントであるミルクプラスは関係ないのだ。※その代わりアメリカ食品医薬品局(FDA)という鬼のように厳しい機関の審査をパスしている。

選ぶときのポイント

企業の戦略やら思惑が交錯して、消費者置き去りな感じが否めないが、乳酸菌系の商品を選ぶ時はきちんと裏面の成分表示をチェックして、

  • 人工甘味料が入っていない(善玉菌殺してどないすんねん)
  • 誰かが飲んで「よかった」と言っている(結局これが最強)
  • 5年以上販売されている商品

これらの条件を満たすものを冷静に選ぶようにすれば間違いない。

もちろん、人工甘味料も入っておらず、甘味料として果糖ぶどう糖液糖でもなくオリゴ糖が入っているようなら最高だ(メーカーはすごいコストがかかると思うけど)。なお、よくパッケージで強調されているような「○○乳酸菌500億個配合!」の数字はマジで無視してよい。俺も気にしていた時代があったがほとんど意味はなかった。大切なのは何億個入っていようがその菌がどの程度タフなのか、ということだ。

何か変化を感じたら3日前に遡れ!

腸内細菌のはたらきはまだ完全には解明されていないとはいえ、少なくとも腸内細菌叢(腸内フローラ:腸内の細菌の種類や比率)は十人十色ということはわかっている。俺は自分でいろいろ飲んでみて間違いなかったのでミルクプラスとプラズマ乳酸菌をおすすめしているが、もしかするとあなたの腸にピッタリくる乳酸菌系商品は他にあるかもしれないので、難しいことは考えずにいろいろ試してみて、「あれ、なんか最近腸の調子がいいかも?」と思ったら、その3日前くらいに摂ったものをもう一度試してみるようにするとよい。

 

あなたのシンプル&ハイテンションライフを祈る。

 




シェアしていただけると光栄です(^^)

 
ブログランキングに参加しました

 

広告




毎日欠かさず飲んでいるサプリ


瀬路戸忍
いろいろ飲んだ結果コレが最強でござる

毎日飲んでいるサプリはここで買っています

お急ぎの方へ

コメントを残す