セルフイメージが死ぬほど低かった頃の話をしよう①「特技とオナイチくん」

The following two tabs change content below.
瀬路富忍(serotonin)

瀬路富忍(serotonin)

長年、ネガティブ&束縛クソ野郎をやっていたが、ひょんなことから腸内環境のケアと出会い、気がつけばテンション高めのポジティブマンにクラスチェンジしていた三十路。俺の二十代を返せ!

まだ俺が“腸脳相関”という真理に出会う前の、セルフイメージが低すぎる時代に起こったある事件と、まさにセルフイメージの低さを象徴するような俺の行動。思わず「うわぁ……」って声が漏れるかもしれないので、人前で読まないことをオススメします。

 

今でこそ腸内環境のこといろいろ勉強して、いい感じのサプリなんか飲んでいるおかげか、テンションもセルフイメージもわりと高めでレンジしている俺ですが、思い出すだけでも悶絶するようなセルフイメージ激低時代がありました。

 

あれは忘れもしない2012年の冬のこと。

この頃の俺は、仕事が終わったら家まで約3kmの道のりを、ゼロカロリーストロング系チューハイの500mlを飲みながら歩いて帰る(家までに2本は飲む)というのが日課だった。狂ってる。

まだ↑で書いたようなことに気づく前。チューハイはゼロカロリーだからではなくストロングだから選んでいたのだけれど、結果的に人工甘味料にどっぷりと漬かっていたことになりますね。

セルフイメージ激低だった俺が得意だったこと

で、人工甘味料はたぶんあまり関係ないと思うんですけど、この当時はめちゃくちゃセルフイメージが低かったんですよ。たぶんこれを読んでくれている誰よりも低かった。だって最低ラインのさらに下をいっていたもの。

あのまま生きていたら、誰かに命ごと奪われていたか、今頃生きる屍みたいになって普通の人なら軽蔑するような不潔な人間の奴隷として生きていたでしょうね。もしくはどこかの変態趣味の金持ちの性奴隷になっていたか。そんなレベル。

 

その証拠に、当時の俺がひとつだけ誇っていたことというのがあって、それが

 

 

謝ること

 

超ヤバくないですか?

謝ることが得意とかいろんな意味でヤバすぎません?

え、これ読んでる人でいます?

 

私も謝るの得意でーす♪

 

みたいな人。

 

もう墓場まで持って行こうと思っていましたけど、当時自分のこと「神に選ばれし謝罪士」とか思ってましたからね。やべ、急に死にたくなってきた……。

 

 

 

潜在意識とか引き寄せの法則を勉強されている方は、この“得意分野”が如何に持ち主の人生を悲劇にするかわかりますよね?

まさに呪いのスキル。捨ててよかったあぶねー。

神に選ばれし謝罪士に降り掛かった究極試練「アトレ事件」

で、このトチ狂ったスキルが遺憾なく発揮される事件が起こります。

「アトレ事件」

と俺は呼んでいるのだけれど、まあお察しのとおり有名な某商業施設でそれは起こりました。

 

その日の仕事終わり、俺はいつものように帰宅用のゼロカロリーのストロング系チューハイを買おうとコンビニに立ち寄りました。

そしたら、たまたま職場の同期と一緒になったんです。(彼を仮に「オ○ニー1回分無料」略してオナイチくんとします)


※参考画像

 

オナイチ

ウィッス☆……おっ、明日休みだから飲みっすかぁ~?

ワイ

うん

俺はオナイチくんとシフトがばっちり一緒だった。

オナイチくんはどこか頭のネジが飛んでいるような感じの人で、情緒不安定だし、霊界のそれも下の方に片足を膝まで突っ込んでいるような危なっかしい感じがあったので、正直敬遠していました。

オナイチ

軽くやりませんか?(クイックイッ)

ワイ

え、でも買っちゃったし……

オナイチ

じゃ俺も買うんでどっかタバコ吸えるとこで飲みやしょ?(クイクイスッパー)

春先だったこともあって、屋外で飲もうと思ったら飲める気温だった。断る理由もないのでとりあえず駅近くの商業施設の屋上に行くことにしました。

商業施設に着いて、エスカレーターで屋上を目指していた途中で俺は尿意を我慢できなくなり

ワイ

ちょっとトイレ行ってくる

と言ってその階を上がってすぐのところのトイレに走った。この時オナイチくんは既に上に向かうエスカレーターに乗っていたので先に行かせる形になりました。

トイレから出てエスカレーターに乗ると、上階から何やらケンカのような大きな声が聞こえてきました。

次の瞬間、

 

 

 

何やら揉み合いになりながら、人気のない非常階段がある方へと消えていく二人組が……。

 

 

 

 

 

 

やっぱりオナイチくんでした

 

オナイチくんが、なんか弱そうなおっさんの首根っこを掴んで、おっさんもそれを振り払おうとしてわちゃわちゃしているのが通り過ぎていきました。

俺は慌てて後を追いかけるのですが……。

 

 

つづく

 




シェアしていただけると光栄です(^^)

 
ブログランキングに参加しました

 

広告




毎日欠かさず飲んでいるサプリ


瀬路戸忍
いろいろ飲んだ結果コレが最強でござる

毎日飲んでいるサプリはここで買っています

お急ぎの方へ