セルフイメージが死ぬほど低かった頃の話をしよう③「謝罪し放題♡」

The following two tabs change content below.
瀬路富忍(serotonin)

瀬路富忍(serotonin)

長年、ネガティブ&束縛クソ野郎をやっていたが、ひょんなことから腸内環境のケアと出会い、気がつけばテンション高めのポジティブマンにクラスチェンジしていた三十路。俺の二十代を返せ!

ついに始まってしまった“部外者なのにしゃしゃり出てきた低姿勢奴”VS“激怒おっさん”。途中どうしても見過ごせないところが何箇所かあり、現在の視点からツッコミを入れてありますので読みにくかったらごめんなさい。

 

☆前々回

 

☆前回

神に選ばれし謝罪士VSイキったおっさん

ワイ

友人がすみませんでした!

先制攻撃は俺でした。

いや、友人やないしアホちゃうの?

おっさん

お前コレどうしてくれるんだよ

おっさんはこちらが低姿勢なのをいいことにふんぞり返ってしゃくれ上がっちゃってもうノリノリです☆

おっさんが言っているのは、さっきオナイチくんに掴まれたアウターの襟のことでした。いや、なんともなっていないようですけども。

おっさん

高かったんだぞ。お前が弁償しろ!!!

ワイ

大変申し訳ありませんでした……。ひとまず経緯を聞かせてもらえませんか?

俺は話題を逸らす作戦に出ました。

おっさん

通路で強めに肩がぶつかったから注意したらいきなり胸倉掴まれた

 

やばいやっぱりオナイチくんが悪い

まあオナイチくんからは話を聞いていないので、当然おっさんはオナイチくんが悪く言うでしょう。にしても見ていないはずの状況がありありと目に浮かぶようでした。

ワイ

それはすみませんでした

おっさん

で、この件どうしてくれるんだよお前?

 

 

警察にでも通報して本人とやり取りして下さい。

 

ワイ

いえ、僕にはもう謝ることしかできません。大変怖い思いをされたと思います。申し訳ありませんでした

正直、リアルタイムでも「あれ、俺なんで謝ってんだろ?」って思いました。

おっさん

そうだよ!何なんだよアイツは!あ?ヤ○ザもんか?頭おかしいのか!?

なんかおっさんの変なスイッチを押してしまったようでした。

おっさん

俺ぁよ、ボクシングもやってるんだぞ。何なら今から追いかけてボッコボコにしてやんぞ?(シュッシュッ)

 

 

いや、じゃあなんでさっきボコボコにしなかったよ?

 

……あ、わかったぞ。たぶんおっさん俺のこと

  • オナイチくんの親友
  • オナイチくんの恋人

のどっちかだと思ってるのかー。それで、

大切な親友(恋人)ボコられたくなかったら俺の気が済むまで詫びて詫びて詫びまくれ。

って言ってきてるのかw

 

ばっかじゃないの?誰がそんな

 

 

申し訳ありませんでした

 

俺は謝った。

ワイ

僕がついていながらこのようなことになってしまって、本当に申し訳ありませんでした。本人には厳しく言いますので、何卒お収めいただけませんでしょうか?

いやおまえ何者だよ

まあ、俺でさっきオナイチくんにやられた分を取り返す気満々のおっさんは簡単には収めてはくれません。そこから延々と文句を言われました。

おっさん

お前が逆の立場だったらどう思うよコラ?

とかも言われましたけど、いやいやいやその言葉そのままお返しするわって感じで、とりあえずそれはさておき、おっさんは俺が

  • オナイチくんの親友もしくは恋人で
  • しかも謝るのが大好きなドM野郎

だと判断したのか、ガンガン謝りどころをぶち込んできては、俺に謝罪をさせ続けました。

 

めちゃくちゃ顔にツバ飛ばされたけど、それでも俺は謝り続けた。

 

謝ってるだけなのに

おっさん

人間のクズ

とか

おっさん

ゴミ

とか言われたけど、それでも俺は謝り通した。

やっと気が済んだおっさんとサプライズ延長戦

最後は、

おっさん

ちょっとテメー連絡先教えろ。何かあったら連絡すっからよ?

とか言って、僕の電話番号を押さえてからおっさんは去って行きました。結局電話は来ませんでしたけど。

 

とりあえずこれで一件落着……かと思いきや、

その直後に騒ぎを聞きつけた警備員が数名飛んできて、俺だけ延長戦に突入。

ワイ

お騒がせしてしまい、申し訳ありませんでした

なんと俺はオナイチくんとおっさんが起こした騒ぎについてまで謝罪しました。

もうお前世界中飛び回って謝罪ばっかりしてろよって感じですよね。

帰ってきたオナイチくん

オナイチくん

いや、なんかすいませんでしたねエヘヘ

警備員から開放されたタイミングで、オナイチくんが出てきました。近くに隠れて様子を伺っていたようでした。

 

は?

オナイチくん

いや、たぶん俺さんが止めに入ってくれなきゃ俺あいつ○しちゃってました……いけねえいけねえエヘヘ

ワイ

もうっ!ダメだよ?☆

俺はまじでそんな感じで軽く許しました。やっぱり俺たちは恋人同士だったかもしれません。【完】

 

 

次回はこの件をもとに、当時のセルフイメージ激低な自分についての補足情報と、ちょっとした考察を書きます。

 

つづく




シェアしていただけると光栄です(^^)

 
ブログランキングに参加しました

 

広告




毎日欠かさず飲んでいるサプリ


瀬路戸忍
いろいろ飲んだ結果コレが最強でござる

毎日飲んでいるサプリはここで買っています

お急ぎの方へ

コメントを残す