食中毒になってみてバイトテロについて思ったこと

先日、ちょっくら黄色ブドウ球菌のエンテロトキシンで地獄を見てきたんですけど、完全に自己責任の単独事故でした。でももしこれがバイトテロだったら……とか考えた妄想です。

もしもバイトテロだったら

毎回「今日中にお召し上がりくださいね」と言ってくる店の、保存料なし・無添加とわかってる手作りスイーツを30℃前後の温度で放置した挙げ句24時間後に食べた

改めて文章にすると狂気の沙汰ですね。

なんだろう、死にたい気分だったのかな?自覚はないけど。

 

で、めっちゃ辛い最中、朦朧とする意識の中でふと思ったんですよ。

 

これもしバイトテロが原因だったらどんな気持ちになるだろう

 

って。

※あくまでも「今回の食中毒の原因が(タイムリーな)バイトテロだったらどんな気持ちになるだろうか?」という想像です。今回の食中毒の原因はセルフテロです。

 

 

食中毒で意識が飛ぶくらいのめっちゃ苦しい思いをして、普通まず直前の食歴を辿るんですよ。

 

「あー、そういえば最後に◯◯で寿司食ったなあ……」

「治ったらとりあえず店に言ってやらんとなあ(めんどくさ……)」

 

俺の場合、自分も飲食店の厨房経験があるので、食中毒を100%予防するなんて不可能なのはよく知っています。

どんなに気をつけていても菌は目視できませんし、100%の除菌なんて無理(提供に30分かけていいなら話は別ですが)だし、たまたまいらしたお客さんの免疫がすごい弱っていたりとか、そういう複合的な要因で起こってしまうことがある、と知っていますので、たぶんそんなに怒らないです。

あんな動画観たら一生分キレる

でももし、最後に行った店からあんな動画が出たら一転して鬼のようにキレると思います。

 

 

クソも面白くないあんな動画のためにワシは地獄を見せられたんか

 

そのくらい苦しかったですし、本当に治るまで寝る以外に何もできません。

 

これでもし、恋人や家族、とくに子どもが被害者だった場合、もう徹底的にやると思います。相手が若者とかそういう情状酌量は一切なしで。

 

和解金たんまり積んで、泣いて土下座して謝ってきてもたぶん気持ちは晴れないんじゃないかな?だって動画見ちゃったし。これからもネット上には残るから見ることもあるだろうし。

 

そして、外食全般がトラウマになって行きにくくなるでしょうね。これがどれだけの地獄を意味するか。「飲食店行くのがトラウマ」って当人に不都合しかないでしょう。

結婚式であの動画を流せるか?笑って観てもらえるか?

軽い気持ちでおふざけ動画を撮っている人。

飲食店の厨房で、しかも食品で遊ぶってそういうことよ。そういうリスクのあることよ。

 

 

自分が死ぬ時、大切な人の前であのムービー流せる?自分の結婚式で、相手の親族友人の前であのムービー流せる?

 

でも、もうこうしてネットに出回っちゃったということは、あなたの将来の大切な人の両親はもちろん、親族、友人、また将来どうしても就職したくなった会社の採用担当とか、全員がそれを観る機会がばら撒かれてしまったということ。

 

 

あなたが「どうかあの人が、あの人だけは!あの動画を観ませんように……!」とどんなに強く祈ろうと、常に危険は隣り合わせ。

 

今日は観てないっぽくても明日はわからない。

今年は大丈夫だったけど来年はわからない。

 

それってあなたが望む好ましい人生?

 

 

そんなことを思ったのでした。

以上です。ありがとうございました。

 

 

<追記>

もうリスクがデカすぎて、やっぱり「特定の誰かが、狙った企業の株の空売りで莫大な利益を出すために、若者に高額な報酬を支払ってこういうことをさせているのではないか」という説が燻ります。

いや、でも株価操作したい人は企業に詳しいはずなので、セブン&アイホールディングスに特攻なんて危なすぎることしないと思うんだけどなあ……。

「自己責任」で突っぱねるには物的証拠を残さないといけなくなるし、それで万が一ゲロされたら人生終了だし……。

 

これからもアンテナを張っておきます。




シェアしていただけると光栄です(^^)

 
ブログランキングに参加しました

 

広告




毎日欠かさず飲んでいるサプリ


瀬路戸忍
いろいろ飲んだ結果コレが最強

毎日飲んでいるサプリはここで買っています

お急ぎの方へ

コメントを残す