ポットン便所が怖すぎて薬も効かない便秘になった件②

俺の実家のトイレはポットン便所で、その穴からグレイやクラシックばあちゃんが顔を出し、さらに正面の小窓からはチュパカブラが覗くという恐ろしい場所だった。俺はトイレに行かなくなった。 「ポットン便所が怖すぎて薬も効かない便秘になった件②」の続きを読む…

ポットン便所が怖すぎて薬も効かない便秘になった件①

たぶんこのブログの読者はティーンの女子ばかりだと思うので(白目)言うけれど、みんな「ポットン便所」って知らないだろ?恐怖音楽みたいに人間の本能に「ゾゾゾ!」と来るあの深いダークネスへとなめらかに続く恐ろしいフォルムは、一体何人を便秘へと追いやったことだろう。 「ポットン便所が怖すぎて薬も効かない便秘になった件①」の続きを読む…

裁きの神はこういうコミュニティにいる

「そのコミュニティでこういう人を2人以上見かけたら、今に裁きの神が現れるから真剣に離れることを検討したほうがいいよ!」という悪い兆候に関する情報です。どうかあなたは俺と同じ失敗をせずに、自分を大切にして人生を効率よく楽しんでほしいです。 「裁きの神はこういうコミュニティにいる」の続きを読む…

炒めるだけの味付き肉を食べ続けたらこうなった

30歳を過ぎて初めて食べた、フライパンで炒めるだけの味付き肉。「炒めるだけでできてしかも安くて美味しいとか反則だろ」とか思ってしばらくヘビロテしていましたところ、体調に変化がありましたのでご報告します。
「炒めるだけの味付き肉を食べ続けたらこうなった」の続きを読む…

日常に潜む「裁きの神」みたいな人に要注意

人を裁く神というのは存在しないのですが(いろいろ矛盾するので)、なぜか世界中の教育に概念が蔓延していて、俺たちの価値観を強力に汚染しています。そんな「裁く神」の遠い親戚、「神もやっているのだから」と行いを正当化してしまっている人について、特徴と対処法をお話しします。 「日常に潜む「裁きの神」みたいな人に要注意」の続きを読む…

【厄介な現実を変える】反応を停める方法(超簡易的だけど結局こういうこと)

日常の悩み苦しみの原因を無力化する方法(とくに嫌なやつ編)の記事で、反応を停めろ!ということを繰り返しました。最近いじめに関する記事をすごい書きましたので、ここで超簡易的にもっと直接的にお話しします。 「【厄介な現実を変える】反応を停める方法(超簡易的だけど結局こういうこと)」の続きを読む…

葛西りまさんのいじめ自殺事件で心が痛い

2016年8月に青森市浪岡中2年生の葛西りまさん(当時13歳)が、同級生からのいじめを苦に電車に飛び込み自ら命を絶ちました。その後の市長賞のあれこれのニュースでこの事件を知ったのですが、この事件もものすごく心が痛かったので思ったことを語ります。 「葛西りまさんのいじめ自殺事件で心が痛い」の続きを読む…