【削除覚悟】肥満の原因をマイクロバイオーム的に暴露する

The following two tabs change content below.
瀬路富忍(serotonin)

瀬路富忍(serotonin)

長年、ネガティブ&束縛クソ野郎をやっていたが、ひょんなことから腸内環境のケアと出会い、気がつけばテンション高めのポジティブマンにクラスチェンジしていた三十路。俺の二十代を返せ!

なぜ世に言う「肥満の原因」は核心の周りをグルグル回っているのか?止むことなく新発売されるダイエットアイテムを追いかけるのは今日で終わり!火を見るより明らかなマイクロバイオーム的肥満の原因を暴露します。

 

こないだヒマすぎて思わず土に返りそうでしたので、

「そういえば肥満の原因って今どーなってんの?」

って検索ポチーしたら、もうね糖質制限がなんだの炭水化物がなんだのどこぞの南国のフルーツ由来の酵素がいいだの一日二食は逆に太るから数多く食べようだの、かと思ったら糖質制限は危険だの炭水化物ダイエットは嘘だのどこぞやの酵素よりコッチの酵素のほうが優れているだの一日二食太る説は嘘だの

 

 

 

うるせえ○ね!

って久しぶりにキレそうになりましたので、腸内細菌の代弁者としてマイクロバイオーム的な解釈で肥満の原因を述べて、そういうクソみたいな情報に惑わされる人をガツンと減らしたいと思います。

 

 

先に謝っておきます。

 

そっち系で飯を食うちょる人すまんの。わしゃ本気じゃ。

文句があるならコメント欄に突撃してこい。溢れ出すセロトニンでマイルドに抱きしめちゃるけえ。

 

※長くなりましたので先にまとめておきます

  • DHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)、食物繊維を摂って炎症原因のLPSの流出を止めよう!
  • アミノ酸とコレステロールを摂って食欲のコントロールを取り戻そう!
  • すぐ抗生物質に頼るのやめろ!(風邪くらい治るまで引いとけ)



肥満の人にはこの細菌が足りない

  • アッカーマンシア・ムシニフィラ
  • ヘリコバクター・ピロリ(ピロリ菌)

この2つの細菌(マイクロバイオータ)が少ないと、食欲をコントロールするホルモンであるグレリンやレプチンへの感受性が鈍って食べ過ぎます。

腸の粘膜層を厚くするアッカーマンシア・ムシニフィラ

このアッカーマンシア・ムシニフィラという細菌は、腸の粘膜層を厚くする働きをもつ超重要な細菌。アッカーマンシア・ムシニフィラの不在は腸の粘膜層に微細な穴が空き、腸の内容物が血管中に漏れ出すリーキーガット症候群の原因になります。

この細菌は粘液を住処にするため、人間の腸壁細胞の遺伝子に化学信号を送ってより多くの粘液を分泌させるように働きかけるため、結果として粘膜層が分厚くなる。そうですみなさんが生物で習った「共生」です。

 

アッカーマンシア・ムシニフィラは痩せた人では腸内微生物全体の4%を占めるのに対し、肥満の人ではほとんど0%です。

 

 

なんで腸の粘膜層が薄いと太るんですかー!?テキトーなこと言わないでくださーい!!

 

腸の粘膜層が薄いと、腸内にいるリポ多糖(LPS)を持った腸内細菌が血液中に漏れ出してしまいます。で、本来は血液中に無いものが入ってくると、免疫系が反応して炎症が起こるわけですよ。

実際に痩せた人では細胞分裂が活発で、どんどん脂肪細胞が作られてそこに少量の脂肪が貯蔵されるわけですが、太った人の場合は数少ない肥大化した脂肪細胞にぎっしりと脂肪が詰まっています。これはすなわち炎症によって脂肪細胞の細胞分裂が正常に行われていないということです。

LPSはこうしてエネルギーの貯蔵システムを狂わせ、エネルギーをひたすら貯め込むように働きかけます。つまり、この状態の人はちょっと食べても太るし、たくさん食べたらめちゃ太る、ということです。

 

さらに、食欲抑制ホルモンであるレプチンへの感受性を鈍らせ、食べすぎてしまうことになります。

■アッカーマンシア・ムシニフィラを太ったマウスに与えてみた結果

ベルギーのルーヴァンカトリック大学で栄養代謝学の教授をしているパトリス・カニ博士の行った実験。太ったマウスの一群にアッカーマンシアを加えた食事を与えてみたところ、マウスの体内でLPSの濃度が下がり、新しく健全な脂肪細胞が作られるようになり、体重が減った。さらにレプチンへの感受性が高くなり、食欲が減少した。

アッカーマンシア・ムシニフィラを増やす

  • DHA・EPA
  • 食物繊維

これらの成分を摂取するとアッカーマンシア・ムシニフィラは増えます。

 

DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)は青魚に含まれており、一時期「頭が良くなる」「血液サラサラ」とかいってチヤホヤされたやつです。

DHAやEPAのサプリメントはコンビニとかドラッグストアにも置いてあって、しかもそんなに高くないので簡単に手に入ります。

こんなのとか、

こんなの。

補足ですが、リーキーガットが改善して血中にLPSが漏れ出さなくなって、血中の炎症が止んで、パンパンまで脂肪を詰め込まれた異常な脂肪細胞が減って、脂肪細胞の健全な細胞分裂が行われるようになれば、そりゃ「中性脂肪値」とやらも減少します。

 

食物繊維に関してはいくらでも摂取する方法があるので省略します。難消化性デキストリンでごまかそうとせずに、あなたが美味しく食べられる野菜を摂ればいいと思います。

食欲をコントロールするヘリコバクター・ピロリ

あなたもご存知、胃潰瘍とか胃がんの原因になる悪者でサイテーで除菌しなきゃいけないと評判の

ピロリ菌です。

 

ピロリ菌は俺たちがつい最近になって「胃潰瘍の原因!」「胃がんの原因!」って騒ぎ出すまでの五万八千年以上もの間人類の体内にいて、アッカーマンシア・ムシニフィラやビフィズス菌や大腸菌と同じように共生関係を築いていました。最近になってどっかの実験施設から流出して猛威を奮っているバイ菌ではないということです。

実は、ピロリ菌は生存・繁殖に最適な環境を人体に与えてもらうお返しに、食欲を刺激するホルモングレリンのレベルに応じて食欲をコントロールする働きをしています。

 

冷静なあなたはお気づきかもしれませんが、胃潰瘍とか胃がんが流行しだしたのはわりと最近の話なのに、五万八千年以上人体と共生していた細菌が急に悪者にされるとかちょっと無理やり過ぎませんか?他に隠したい原因があるか、もしピロリ菌が本来とは違う挙動をしていることが原因ならそうさせている要因こそが根本原因じゃないでしょうか。

 

例えばですけど、幼なじみで20歳で結婚してからずっと円満で70歳まできた夫婦がおったとしましょう。もうね、一心同体なんじゃないかと思うくらいの超円満っぷり。

それが、じいさん「健康のため」つってスイミングスクールに通いだしてから、なんか急に帰りは遅くなるわ、スクールない日でも出かけていくわ。しかも段々と態度が冷たくなるんですよ。で、一方的にばあさんに「お前が気に入らない」「お前が悪い」って言い出す。ばあさん「は?」ですよ。

 

 

いや、じいさん絶対スイミングスクールで出会ってもうとるやんけ。

それが原因じゃ。それ以上でも以下でもねえ。善良なるばあさんはかわいそうじゃけ国が税金で最期まで面倒見い。

 

 

話が逸れました。例えば原因はブラック企業とか食生活の変化とかこれでもかとぶち込まれている食品添加物とかあると思うんですけど。

なんでそっち叩かんのん?

 

 

あっ

 

■ピロリ菌を死滅させたら体重が増えた

ニューヨーク大学のマーティンブレイザー博士の実験。退役軍人92人のうち、ピロリ菌をもつ23人に抗生物質を投与し、内21人の体内からピロリ菌を死滅させた結果、21人全員に体重の増加がみられた。BMI値は約5%(±2%)上昇した。他の退役軍人たちには体重の変化はみられなった。

彼らの体内では食欲を刺激するホルモンであるグレリンが食後に約6倍も増加し、食べても食べても満腹感を得られず、もっと食べたいと感じていることが判明した。

グレリンの値が高いほど腹部の脂肪が増えることがわかっている。




ヘリコバクター・ピロリを増やす

  • アミノ酸
  • コレステロール

ピロリ菌はこれらをめっちゃ食うわりと燃費の悪い菌です。

……で、コレステロールについては胃の上皮細胞から得ているので、コレステロールが不足するとそこに傷がつくというわけです。

 

 

コレステロールって控えんといけんのんやなかったっけー?

 

ワシントン大学(セントルイス)のジェフリー・ゴードン博士は、現代人のピロリ菌の減少の原因を衛生的な生活環境と抗生物質の乱用と断じています。

 

ピロリ菌の除菌とか自分から肥満体になりにいくようなもので狂気の沙汰です。

しかし世間では五万八千年以上俺たちの良き友達だったピロリ菌を悪者扱いです。なんか俺たちの体にピロリ菌がいたら困る人たちでもいるんですかね?……

 

 

 

抗生物質に気をつけろ!

食肉系の畜産業界では、牛や豚に抗生物質入りの餌を与えています。

安全のためでしょ?

 

違うで家畜を速く太らせて生産効率上げるためやで。

 

これも知らないのは消費者だけ。抗生物質で家畜の体内にいる特定のマイクロバイオータを【殺菌】すると、家畜が病的にみるみる太るというのは食肉業界では有名な話です。知っている人は知っているんですよ。ただ、なぜか情報が出回らないだけで。

餌にまでこだわって育てた肉が高価という事実が意味するものは重いです。

 

もちろん、この事実だけで「抗生物質は悪!」と言いたいのではありません。良い面と悪い面があってそれを正しく把握して判断してほしいということです。

まとめ

  • DHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)、食物繊維を摂って炎症原因のLPSの流出を止めよう!
  • アミノ酸とコレステロールを摂って食欲のコントロールを取り戻そう!
  • すぐに抗生物質に頼るのやめろ!(風邪くらい治るまで引いとけ)

これらを少し生活に取り入れるだけで、今ダイエットサプリメントなどを飲まれている方は、そのサプリメントの体感が加速すること間違いなしです。だってそういうものなので。

また、これまでどんなダイエットサプリメントも体感がなかった、という方は上記の共生微生物が少なすぎることが原因かもしれません。あきらめないで!

 

例えばなんかアレルギーとか急な肌荒れとか併発してないですか?→アッカーマンシア・ムシニフィラの不足。なんか腸から漏れてまっせ!

 

大丈夫です、どんなダイエットサプリメントだろうと、あなたの体が普通のポテンシャルならまず体感はあります(^^)その「普通のポテンシャル」こそがここで書いたマイクロバイオータがそれなりにいる状態です。

 

 

今回も長くなってしまいましたが、ここまでお読みくださりありがとうございました。

 




シェアしていただけると光栄です(^^)

 
ブログランキングに参加しました

 

広告




毎日欠かさず飲んでいるサプリ


瀬路戸忍
いろいろ飲んだ結果コレが最強

毎日飲んでいるサプリはここで買っています

お急ぎの方へ

コメントを残す