腸内マイクロバイオームを元に戻す悪あがきとその結果

ミルクプラスとかウルトラヘルスを切らした状態で挑んだ俺の腸内ディスバイオシス!どんなに良いプロバイオティクスを何年摂っていようと、一日一食で常時飢餓状態でいようと、たった一発の抗生物質で全ては無に帰するということが大腸に染みてわかった男の腹からの叫びです。

腸内マイクロバイオームを元に戻す悪あがきとその結果

 

8月15日 飲み会

8月16日 おならが硫黄泉(よくあること)

8月17日 おならが硫黄泉継続&気分が暗いことから、ディスバイオシスの発生確認。とりあえずカルピス飲んでみる。

8月20日~ 超おなら出る。出しても出しても出るのでマイ肛門が馬鹿になる。しかも全部硫黄泉。歩く公害。野菜、豆類をメインに食生活を改善、カルピスも毎日1杯飲む。※いつもは食には無頓着です。ていうか~ミルクプラスとかウルトラヘルス飲んでるしぃ~、一日一食なんだから好きなもの食わせろしぃ~……って考えで生きていました。反省。

8月22日 なんか人間関係で険悪ムードになってネガティブ

8月25日 見ず知らずの他人にすら絡まれる(え、世界に柄の悪い人いっぱい放たれたん?)

8月27日 飲まずにはやっていられないので酒を飲むが、またも少量で記憶をなくす

8月29日 フィジーウォーターを飲んでみる。ケイ素とかミネラルのすごい水で500mlで200円もする。この日に大きめのネガティブな事件が勃発(けっこう転機になるレベル)

8月30日 昨日の事件からクロストリジウム属の呪いを感じて、いい加減なんとかせにゃあならんと思い焦りだす。偶然郊外のスーパーでホワイト食品工業社製の「酵素と乳酸菌」というめちゃくちゃマイナーな乳酸菌飲料を発見。何も飲まないよりはましだと思い買って早速5本中3本を飲む。(味はヤ○ルトといっしょ。価格は10本入りで同じ値段のヤ○ルトより割高)

※購入リンクを探しましたが現在楽天でもAmazonでも取扱いがないようです。公式サイトはコチラ

 

8月31日の昼頃 便通改善。爽快な排便。おならの臭いも減少、熱くない

 

 

 

 

9月2日 ↑のやつは近所で手に入らないが、スーパーで久しぶりにキリンのプラズマ乳酸菌のやつを発見し、即買い。(「まもるチカラのSUPLI」っていう商品名なのね)飲んだら1時間後にはおならそよ風現象が起こる。1回2回なら偶然もあろうが、毎回なのでほんと鉄板。キリンの中の人大丈夫?製薬会社に消されたりしない?

↑かねてから市販品最強と言い続けているキリンのプラズマ乳酸菌。味はカル○スのちょっと薄いやつ。

 

9月3日 朝、キリンのまもるチカラのSUPLI500mlを飲む。こういうやつ(ディスバイオシス)の最後は、終わりを告げるようなモリモリ系の排便があるものだが、さすがにまもるチカラのSUPLIを2本(500ml×2)飲んだくらいではそれはこない。ただし小康状態。

9月4日 朝、まもるチカラのSUPLI500mlを飲む。これで3本目。おならの回数激減。出てもそよ風。

9月5日 朝、まもるチカラのSUPLI500mlを飲む。通算4本目。腸内環境はある程度もとに戻ったのか?しかし肛門付近にずっと何かがいる感覚は残る。また、まだまだ通常時よりも心の粘りに欠ける。気が散る。依然、周囲におかしな人間がぽつりぽつり現れる。

9月6日 朝、キリンのまもるチカラのSUPLI500mlを飲む。やや軟便気味ながらも便通が元に戻る。ちょっと心境に変化。心の体力みたいなのはフル状態よりも圧倒的に足りないが、それなら外界のことについて、対応できる範囲で対応して、手に余る分についてははっきり拒絶とか指摘とかしようと思う。今までもそうしていればもっと効率的に省エネルギーに生きられたのに、と思う。

9月7日 朝、キリンのまもるチカラのSUPLI500mlを飲む。やや軟便気味だが便通も通常通り。

 

 

※この後も記録はあるが、

  • 硫黄泉のようなキツいおならが出なくなった
  • こびりついて離れないようなネガティブがなくなった
  • 原因不明の不幸が止んだ
  • 便通が元通りになった

という点から、腸内環境に一定の改善が見られたと判断し、一旦終了とする。

 

↑でチラッと述べたが、腸内ディスバイオシスの終わりには、「どこにそんなストックあったんですか(;´Д`)」系のすごいモリモリ系の排便があることが多い。

出た後は憑き物が落ちたように全身が軽くなるような。※理由は不明だが、経験上なぜか鬱の終わりは大量のウンコと決まっている。

結論から言うと、何が良いか調べたりとか、良い物求めて薬局を探し回るような気力もない鬱っぽいメンタルの中、日頃の行動圏内で最小限の労力で手に入りそうなアイテムでは、それは起こせなかった。




改めて体感した腸内環境が乱れている時の地獄的な精神状態「これは薬に頼りたくもなるわ」

なんか一瞬改善したような雰囲気(屁)は出たが、まだしばらくはネガティブな感情の滞留時間が異常に長いままだった。

過去のちょっとした恥だとか諍いだとかがいつまでも心にこびりつき、ネガティブな気持ちにさせる。放射性廃棄物かよ。

同時に、自分こんなに弱かったっけ……と情けなくなる。何なら自分の年齢とかまで「この年にもなってこんな……」みたいに攻撃してくる。え、もう意味不明。

気がつけばぼんやりと不安に取り憑かれている。過去を後悔しているか未来を心配しているかのどちらか状態。

ああ、これはけっこうな地獄だわ。

 

また、些細な刺激で自暴自棄になりがちで、自然と後悔だとか絶望、自己嫌悪に心理状態が転びがち。脳内が熱を帯びたように、何か嫌な空気なのか神経伝達物質なのかが充満している感じがする。取り出して常温の生理食塩水で洗えるものなら洗いたい。

 

リーキーガットになったりもしたけれど、もう何年も腸内環境のケアが上手くいっててすっかり忘れていたよこのどん詰まり感!(何もどん詰まってない)

大体のことは楽しめる自信あったけど、これぜんっぜん楽しくないね!

俺も途中逃げ出したくてやけ酒しちゃってるし!

 

 

次回は

じゃあなんでネガティブな事象まで立て続けに起こったのよしばくぞワレ

ということについて考察します。

 




シェアしていただけると光栄です(^^)

 
ブログランキングに参加しました

 

広告




毎日欠かさず飲んでいるサプリ


瀬路戸忍
いろいろ飲んだ結果コレが最強

毎日飲んでいるサプリはここで買っています

お急ぎの方へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください