【長文】現状維持がなかなかやめられない人の特徴

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

誰しもが忘れたい過去を持っている。そんな過去を一瞬でなかったことにしてワープするみたいに幸せになりたい。それ故に陥りがちな強力な負のスパイラルの原因と対策をご紹介したい。この仕組みに気づくまで俺は10年かかった。今こそ誰かの役に立て!俺の返ってこない10年よ!

ちょっと待て。それ魔法ちゃうぞ!1回落ち着け!

ああ、またやってしまった。見出しでほとんど答えを言ってしまった。

 

今、あなたは夢や目標を持って何かに取り組んでいるだろうか?

きっとこのブログを読んでくれているということは、あなたも何か現状に精神的な重圧を感じて、解決策を模索する毎日を過ごしているのではないだろうか?

 

この世の悩みの9割はお金が原因なので、多くの人は金銭面で悩んでいるだろう。

好きな人が振り向いてくれなくて悩んでいる人もいるかもしれない。

 

しかし、今はインターネットに情報が溢れているので、ちょっと探せば、置かれている状況や個性に適合した、現状と戦うための有益な情報やツールは簡単に手に入る。いい時代になったものだ。

インターネットではなくても、求めていれば、渇望していれば、人を通じてかもしれなし、そういうものはわりと眼の前にやってくるもの。

 

  • 今までの人生でまだそういうものに出会ったことがなく、これから出会うかもしれない人
  • 今までに何度かそういうチャンスに恵まれておきながら、またそれを手にする前に戻ってきてしまった人
  • 今まさにそういうものを手にしたばかりで、高揚感に満ち溢れている人

 

そんな、これから出会う人、今まさに出会った人、過去に何度も出会ってきたけどダメだった人みんなに俺は自分の失敗の経験から、声を大にして言いたい。

ちょっと待て。
それ魔法ちゃうぞ!
1回落ち着け!

広告


人は無料の情報にはマジになれない

往々にしてそういうツールというのは、有料もしくはなにがしかの対価を求められるので、それが欲しい提供者によって華美に色付けされており、なかなかのインパクトを持ってあなたの心に飛び込んでくる。

 

逆に、無料のツールにはあなたはそれほど価値を感じないはずだ。

なぜなら、最終的に対価(リスク)を支払うかもしれないという生々しい臨場感がもたらす緊張がないので、それは心に引っかからずに流れて行ってしまうからだ。

平たく言えば、マジになって検証できないのだ。

 

おおかた、無料でネットで見つけた情報なら、その時は「これいいな」と思っても、結局「時間がある時に読もう」とブラウザのタブで開いておいて、そのまま忘れて後で「なにこのタブ?いらね」って消してしまうのがオチだろう。無料ダウンロードのツールならパソコンのデスクトップの藻屑となる。これまで何度もそういうのを見てきたが、全部そういう道を辿った。

 

提供者が善人だとか、強欲だとか、ケチだとか、内容が良いだ悪いだはさておき、有料無料が受け取る側の心構えを大きく左右する、という点をまずは理解してほしい。

成功した暁に手にする大きな見返りからすればあまりにも小さいはずの、目先の小銭を惜しんで無料にばかりこだわると、俺みたいに膨大な時間を浪費することになって非常に効率が悪いので、本当に気をつけてほしい。有料が大前提。よく吟味した上で対価を払うに値するツールを見つけよう。

あなたの中の主(あるじ)よ、どうか免罪符を大量発行するな

では「うっわこれで人生変わるかも!」という有料のツールに出会ったとしよう。どうしても現状を打破したいあなたは、勇気を出してそれを購入する。

この時点で、現状という枠から一歩踏み出しているので、これは大きな前進だ。実に素晴らしい。というより、これがないと現状なんて永遠に打破できない。

きっとあなたの中にも、自分の決断を称賛する祝福の旋律に乗って、燃えるようなポジティブな決意が駆け巡っているはずだ。

「ああ、これで人生変わる!」

「もう頑張ろう!寝ないで行動しよう!」

 

だが、ここで注意してほしいのは、それであなたの過去まで帳消しになった気になってはいないか、ということだ。

この、まだ武器を手に入れただけの時点で、既に現状以前の過去から解放されたような爽快感が少しでもあるなら要注意だ。

あなたは重荷になっていた未解決の過去を意識の外にぶん投げてしまった可能性がある。

誰しもが気づかないうちに取り憑かれている負のスパイラルのはじまりだ。

広告


仕組まれた社会的な洗脳?ツールを手にした瞬間発動する絶望システム

この、新しいチャンスに直面したりインパクトあるツールを手にした時に脊髄反射的に過去をぶん投げてしまう心理ロジックは、何者かによって巧妙に仕組まれた洗脳ではないかと俺は考えている。なぜなら、その挑戦は必ず失敗に終わり、また元の現実に引き戻されるからだ。あまりに確率が高すぎるのだ。

 

「過去を帳消し」とは、別に過去を都合よく綺麗さっぱり忘れるということではない。

人それぞれ過去はあると思うが、例えば過去に親戚に200万の借金をしてそれが今すっかり焦げ付いていて返せていないとしよう。

 

  • これで借金返せる!
  • 「悪かったな!利子たっぷりつけとくぞ!」と言って2000万を返す!
  • 親戚が困ったときには「世話になったので」と無利子でお金を貸してあげよう!

 

もしツールを手にした高揚感の中でこういうことを考えたとしたら要注意だ。こういうことを考えている以上、そのツールでの成功は他人事になってしまうのだ。今の自分のありのままの姿で、親戚の前で手をついて謝る想像が難しいのなら、成功も同じく難しい。

実際に返済を叶えられる人は、こんなぶっ飛んだことは考えない。この時点で、返済を叶えられる人になるすなわち成功者になる資質が消え去っているではないか。成功することが現実として訪れるなら、借金の返済も当然五感で体感できる現実として訪れる。なんでセットになっているものをいきなり天空へふっ飛ばしてしまうのか。有耶無耶にしてしまうのか。

 

俺は初期の初期段階でこういうことを言っている人で、現にそれを叶えた人間を知らない。皆、今でも現状に不満を言いながら「何かないか、何かないか」と言っている。

 

「いや、ツール買う余裕あるなら親戚に金返せよ」とかそういう野暮なことを言っているのではない。現状の経済状況では返済が難しいのなら、経済状況を改善し返済を現実的なものにしてくれるツールに「投資」したことは実に賢明な判断だ。

ならばそれを無駄にしてはいけないのではないだろうか。最大限活かさなければならないのではなかろうか。

しかし、上記のような感情は快感を伴うため、確実にあなたを蝕んでいく。

 

この一連の反応は往々にして脊髄反射的に起こるため、この章冒頭で述べたとおり、俺はこれも労働者を一生労働者のままにしておくための洗脳のひとつではないかと考えている。「洗脳」とかちょっと刺激的な言葉だが、日本社会には本当に専門家が考えたとしか思えないような巧妙な洗脳が張り巡らされている。

過去は帳消しにするものではなく、最優先でクリーニングするもの

過去は宝の山だ。とくに忘れたい過去や逃げ出したい過去は、その山の中でも一際輝いている宝石だ。捨て置くのはもったいない。

そこにこそ、あなたの潜在能力を100%発揮してポテンシャルを最大限引き出す「あなたの取扱説明書」が眠っている。断言する。あなたはまだまだそんなもんじゃない。

 

「謙虚になって過去の失敗から行動パターンを分析しろってこと?」

 

いや、そんな面倒くさいことは成功してから趣味でやるのに取っておこう。過去の記憶に眠る「あなたの取扱説明書」は、日頃俺たちが「旨いもん食いてえ」「セックスしてえ」とか考えている狭い表層意識で展開するものではなく、もっと深いところにある大きな意識、あなたの気づかないところで運命を動かしている潜在意識で展開するためのものだ。

あなたがやるべきはこの記事で書いた記憶のクリーニングをただ実践すること。それだけ。記憶のクリーニングが進めば進むだけ、あなたの潜在意識は自由を取り戻していき、あなたに好意的になっていく。成功を目指すなら潜在意識のヤバさは知ってるでしょう?味方につけたいでしょう?

 

購入したけどすっかり諦めて眠ったままになっているツールがあるとしたら、この記憶のクリーニングが進んでいくと、それがまた輝きを取り戻したりするから無駄にならない。

 

ただ、残念なことに記憶のクリーニングも、そして「記憶のクリーニングが現状打破のカギだよ!」と言っているこの記事も無料だ。これは同じような苦境でもがいているあなた、俺と同じ負のスパイラルに堕ちようとしているあなたへの俺の実体験からの嘘偽りない叫びなのだが、無料であるが故、あなたの魂にガツンと届くか、それだけが心配だ。どうか届いてほしい。

広告


もう何もする気も起きないくらい弱っているなら腸内環境のケアを

脊髄反射が意識でコントロールできないのと同じで、腸の働きも意のままにコントロールすることはできない。最新の研究では、腸内細菌が生成する神経伝達物質によって俺たちのメンタルバランスやテンションが左右されていることがわかっている。顔も見たこともないような腸内細菌があなたのモチベーションやらを決めているのだ。

微生物如きに優位を取られてすごいムカつくかもしれないが、彼らを殲滅したら肌はボロボロになり、免疫力はガタ落ちし、テンションだだ下がりで地獄のような晩年を過ごすことになる。ここは潜在意識と同様、ご機嫌を取って味方になってもらおう。そのほうが圧倒的に効率が良い。

腸内細菌と仲良くするのに役立つ方法はこれらの記事に書いたので参考にしてほしい。これは科学的な話なので、1+1が2になるようにあなたのテンションは全盛期を取り戻す。これ以上の守りはない。

腸内細菌は代わりに現状を打破してくれたりはしないし、これで劇的にHappyになったりはしないだろうが、脳に伝わると幸福感が発動する神経伝達物質の生産量は上がるので、少なくとも現状以上にはなっていく。今より精神状態が悪くなることは食い止めることができる。

 

他にもサイトタイトルのとおり当サイトには腸内環境のケアに役立つ情報を隠さずに載せているので、ぜひ役立ててほしい。

あなたの過去も未来も溶け合って、美しいハーモニーの中、現状と手を取り合って踊れる日がくることを心から祈っている。

広告


毎日欠かさず飲んでいるサプリ


瀬路戸忍
いろいろ飲んだ結果コレが最強でござる

毎日飲んでいるサプリはここで買っています